« 青森県で新しく合唱団を立ち上げたい! | トップページ | 自宅謹慎中 »

Reverse of time preference

時間選好(time preference)というのは
ミクロ経済学の基本概念のひとつらしいです。

合理的に考えれば利益は後の方が大きいのに
時間も判断に加えるとその判断が変わることもあることを言い、
例えば「明日の1万円」より「今日の1000円」のように
確実性も計算に加えた結果「将来の利益」よりも
「目先の利益」が大きくなることを「時間選好」というのだとか。

その一方で、いざ「今」が目先に迫ると
今度は「目先の利益」の価値が下がることを
「時間選好の逆転(Reverse of time preference)」と言うそうです。

僕は来週からスペインに旅行に行ってくるんですが、
旅行が先の予定であるうちは色々考えて楽しいものの、
いざ日程が近づくと準備が面倒になったり
家でのんびりしてるのもいいかな、と思い始めたりと
億劫になってきています。
これもはまさに「時間選好の逆転」のいい例。
じっくり時間をたてて考えるか、と思っていたのが
次第に「飛行機の中で考えればいいか」になっているように
出立の1週間前になってもまだ現地での予定を立ててない辺りに
「逆転」の影響が色濃く見られます…。

|

« 青森県で新しく合唱団を立ち上げたい! | トップページ | 自宅謹慎中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青森県で新しく合唱団を立ち上げたい! | トップページ | 自宅謹慎中 »