« お金が消える日(6月16日更新) | トップページ | 電子化される宗教(7月13日更新) »

季節感覚(7月8日更新)

社会人になって3年という年月は
「季節感覚」がなくなってからの年月に比例します。

学生時代と違って社会人になると
長期の休みもないし、
季節のイベントと接触することが少ないから
ほんと季節感がなくなって困るかな。

最近7月の休日の予定を普通に立ててたんだけど、
友人と話してる間などに
「お祭り」「納涼会」「納会」なんて言葉を耳にするようなって
はじめて…

…もしかして夏?

て気づくような有様。
社会人にとっては8月はなんとなく
盆休みとか休みの印象もあるけど、
7月は本当に普通の月ですね。

こんなことじゃいけないな、
と思う今日この頃。

暑中お見舞い申し上げます。

|

« お金が消える日(6月16日更新) | トップページ | 電子化される宗教(7月13日更新) »

コメント

確かに社会人になると季節感はなくなるよね。
私の会社は年中無休&シフト制だから
季節感はおろか曜日の感覚もなくなる・・・。
空の色や暑さ寒さで判断するしかないのだね。

というか突然はじめまして。
おもしろくてずっと見ていました。

投稿: lao | 2008年7月13日 (日) 18時22分

>lao様

社会人の休みといえば
「盆」「年末年始」のように
会社としても道徳上、社員を
「休ませざるを得ない」くらいですもんね。
うちの会社は一応外資のようなので
GWは休ませてくれますが、内資では
そうじゃないとこも多いみたいですからね。

…はじめまして、だったんですね!?
なんだかそれも不思議な気がしますが。。。

投稿: Du | 2008年7月13日 (日) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お金が消える日(6月16日更新) | トップページ | 電子化される宗教(7月13日更新) »