« 日の沈まない国(5月13日更新) | トップページ | 虎よ、にげろ(5月16日更新) »

光とミサとクーポラと(5月15日更新)

イタリア旅行の話も
やっと(!)2日目の5月1日分に入りました。
ちなみにこの日もローマから行動開始し、
夕方にフィレンツェに移動でした。

0501s_7                     

まず目指したのが
前日ミサのため中に入れなかった
ヴァチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂。
この日は無事中に入ることができました。

まずは大聖堂の中でも
クーポラと呼ばれる円蓋を目指します。
円蓋とは聖堂の屋根に被さってる
半球上の部分のことで、聖堂の中でも
一番地上から高い部分になるわけです。
一応エレベーターもあって7€、
階段のみだと4€だったんだけど、
ここは迷わず後者を選択しました。

…そしてちょっと後悔。

想像以上に階段が長く、
しかも孤独。みんなエレベーターなんだね。
しかも円蓋はまっすぐのぼるわけではなく、
途中まではその円周をらせん状に上るので
それだけ余計に歩くことになります。
    

0501s_36 

しかも一部、こんなに狭い部分もあり、
ぼくは閉所恐怖症ではないけど
結構不安になる窮屈さだったなぁ。

                       0501s_32

だけどそれを上りきった時に
眼前に広がる風景はなによりも報酬でした。
ちなみにこの写真で写ってるのは
サン・ピエトロ広場。

0501s_18 こちらは途中で内部を見下ろした風景。
丁度ミサが歌われている最中で、
こんな場所で合唱ができたら気持ちいいだろうな、
なんて考えてました。

0501s_47                     

ここからは大聖堂地上階からの光景。
文字を持たない周辺部族へ布教するにあたって
ノンバーバルの要素というのは重要だったと言われるけど、
こういう光景を見ると実に「光」をうまく
建築の中に取り入れてるのが分かります。
畏敬の念を抱かせるのには強力なツールだからね。

0501s_52                      

こちらは名前は分からないけど
懺悔をする個室だと思われます。
ぼくには関係ないですけどね<?

0501s_64 これはミケランジェロのピエタ。
ガラス板に遮られて
残念ながら近くでは見れないんだけど、
それでも胸をうつ何かがあります。 

0501s_78                     

外から見た大聖堂と噴水。

 

0501s_76_2 こんなところに道化師が?
嘘です(笑)こんな格好をしてるけど
彼らはスイス衛兵達。
ヴァチカン市国の衛兵はスイス国籍を持つ者のみ、
という厳格な慣習があり、今も代々
スイス人がカトリックの総本山を守っています。

|

« 日の沈まない国(5月13日更新) | トップページ | 虎よ、にげろ(5月16日更新) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日の沈まない国(5月13日更新) | トップページ | 虎よ、にげろ(5月16日更新) »