« コロッセオ進入禁止(5月17日更新) | トップページ | A型人間を読むとく(5月19日更新) »

ローマ編最終話(5月17日更新)

今日はイタリア旅行5月1日分のレポート。
ローマを経ってフィレンツェに移動します。

 0501monumento_di_ve

その前にまずはローマ巡りの最後。
コロッセオの近く、歩いて10分ほどのとこにあるのが
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂(ヴィットリアーノ)。
名前の通りイタリア統一記念を祝詞1911年に完成したもので
中央にはエマヌエーレ2世の彫像がいます。
エマヌエーレ2世自身の墓はパンテオンにあるので、
ここには本人の墓自体はないはずなんだけど、
2人の兵士が直立不動で365日墓守をしていて
階段に座り込む人に対しては警官が注意する光景を目にしました。
それだけイタリアの人にとっては象徴的なランドマークなんだろうな。

0501per_sm_7 そろそろ移動する時間なので
ヴィットリアーノを後にしたぼくはテルミニ駅を目指します。
途中ではこんな「植物に食べられた」建物も(笑)

 

0501per_sm_11なんでもないただの住宅区域の片隅には
こんな年季の入った水道がありました。
試してみるとちゃんと今でも水が出るようです。

 0501sm_3

ここはサンタ・マリア・マジョーレ大聖堂。
イタリアについた最初の晩に外から見ただけだったけど
この日はやっと中に入ることができました。

 0501sm_8_2

 内部は他の大聖堂と違って、明るく開放的な雰囲気。
まるで市民館のような感じでした。
ぼくが今回見たなかではこの大聖堂が一番好きで、
理由は宗教のもつ厳粛な重苦しさを感じさせない
日常に近い雰囲気をもつ聖堂だったから。

0501sm_10  クーポラ(円蓋)は日本で見る機会は少ないので
なんだか興味を惹かれます。

0501termini_st_14 そんなわけでローマを発つ時間が近づいてきました。
フィレンツェへの移動はES(ユーロスター)と呼ばれる
特急列車を利用しました。フィレンツェまでは2時間の旅。
今回は2等席だったけど、新幹線の指定席のような感じで
席にはコンセントプラグがついてたりと結構快適でした。

0501es_2 駅のホームで通り過ぎた後、
戻ってきて思わず撮った1枚。
誰かがいたずらで水道に空のペットボトルを挿したらしく、
延々とペットボトルから水が出てくるアートが完成(笑)
すばらしい感性です。

0501es_7 こうしてみると
やっぱりイタリアは緑の多い国だと思います。
どこまでも緑が続いていくように見える。

 

0501firenze_4_2 19時頃にフィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅に到着。
この駅がフィレンツェの中心駅になります。
駅を出るとすぐ目にはいるのがサンタ・マリア・ノヴェッラ教会。
ちなみにこの写真は裏側の様子。
正面だと勘違いして撮影してます(笑)

0501unicorno_hotel_2 ホテルは「Unicorno」というホテル。
驚いたのはエレベーターの仕組みで、
到着するとランプがつくでの
「自分で」ドアを開ける仕組み。
中に入ってドアを閉めると中扉が閉まり移動開始。
再び中扉が開いたら自分でドアを開けて外に出ます。

0501unicorno_hotel_4 人はとてもいいホテルだったんだけど、
唯一残念なのが浴室でした。
ユニットバス、て一人暮らしでも避けるじゃないですか?
ただ外国のホテルの場合贅沢もいえないし、
普通のユニットバスまでだったら我慢できます。

でも…

この写真を見てもらうと分かるんだけど、
トイレがユニットバスの「カーテンの内側」にあるんですよ。
つまり、どんなに頑張っても
シャワーを浴びればトイレも水浸し。
これだけは有り得ないな、と思いました。
ホテル選びって本当に大事。

0501dinner  夕飯はS.M.ノヴェッラ駅のセルフレストランにて。
どうしても米が食べたくなり、写真右から
パエリア、サラダ、ジンジャーエール、人参とマッシュルームをチョイス。
たまにはこうしたジャンクフードもいいかと思います。
イタリアらしくはないけどね。
翌日からはフィレンツェ巡りのスタートです。

|

« コロッセオ進入禁止(5月17日更新) | トップページ | A型人間を読むとく(5月19日更新) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロッセオ進入禁止(5月17日更新) | トップページ | A型人間を読むとく(5月19日更新) »