« 光とミサとクーポラと(5月15日更新) | トップページ | コロッセオ進入禁止(5月17日更新) »

虎よ、にげろ(5月16日更新)

「こちらB組探偵団シリーズ」
知ってる人いますか?

ぼくが小学生の頃、
学校の図書室の本で
のめり込んだ小説が2つあって
ひとつは宗田治の「ぼくらシリーズ」
そしてもうひとつがこの
「こちらB組探偵団シリーズ」

これはティムという主人公を中心にした
学生4人(?)の物語で、
テロリストに学校を占拠されたり、
森に虎が逃げ込んだりと
毎回事件に巻き込まれながらも
それを解決していく、と言う話だった気がします。
調べて見ると作者はステファン・ボルフで
偕成社(Kノベルス)というところから出ていたよう。
ちなみに全部で12冊あり、
 
「名画を追え」(1988)
「サーカスの警報」(1988)
「クラスメート誘拐」(1989)
「赤ちゃんが消えた」(1989)
「深夜の幽霊ドライバー」(1989)
「SOS!こちら学校」(1989)
「虎よ、にげろ」(1990)
「悪魔のトンネル」(1990)
「2ペンス切手のゆくえ」(1990)
「放火魔のくる夜」(1990)
「エジプト悲報をまもれ」(1991)
「ようこそ、幽霊くん」(1991)

だったみたいです。
うーん、確かにこんな話もあった気がする。。。

この小説、小学生のぼくには非常におもしろく、
今でも記憶に残ってるくらいなので
最近になってまた読みたくて仕方ないんだけど、
上の発売年を見てもわかる通り
すでに20年前の本になるわけで入手方法がわからない…。

Amazonでも入手不可だし、
手に入る中古品は一冊4000円だし(本体価格は600円くらい)なぁ。

そもそも同じ年代の人で
この本のことを知ってる人っているのかな?

「こちらB組探偵団」
今一番読みたい本のひとつです。

|

« 光とミサとクーポラと(5月15日更新) | トップページ | コロッセオ進入禁止(5月17日更新) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光とミサとクーポラと(5月15日更新) | トップページ | コロッセオ進入禁止(5月17日更新) »