« Che cosa comincia? (何を始めますか?) (4月2日更新) | トップページ | 携帯されない携帯電話(4月6日更新) »

現代の通行許可証(4月5日更新)

まぁ、どこ行っても「ポイントカード」ですよ。

新しい飲食店や服屋に行く度に
「ポイントカードをお作りしましょうか?」と店員。

ここで断っても次回カードを出さなければ
確実に「ポイントカードをお作りしましょうか?」
の連鎖は無限に続くと思うので、しぶしぶ作ってもらうんだけど
そのポイントカードのきりのないこと。

最初のうちはもらったカードは
そのまま財布に入れていってたんだけど
そのうち財布を見ると

ぼてっ

と分厚い財布に様変わりしていて、
しかも重ねて収納していくもんだから
自分でもどのカードを持っているか分からなくなりました。
お店でカードを作ってもらって後から財布を探ると
前に作ってもらった同じお店のカードが出てきたりして…。

だから最近は友人に見習って
ポイントカード用のカードケースを使うことにしました。
それなら何のカードが入っているかはすぐわかるし、
財布が不恰好になることもない。いいことづくめです。

ただひとつ計算違いがあったとすれば
お店について会計の段になるとしょっちゅう

そのカードケースごと家に置き忘れている・・・。

今では大戸屋のスタンプではなく
大戸屋のカードのたまる速度の方が早いかもしれません。

|

« Che cosa comincia? (何を始めますか?) (4月2日更新) | トップページ | 携帯されない携帯電話(4月6日更新) »

コメント

そうか~。ポイントカードの箱を作ればいいのか!
あのぼてっとした財布はほんとやなのよねえ。

どぅの大戸屋スタンプカード、何枚あるか今度見せてもらおう(笑)。

投稿: なべこ | 2008年4月 6日 (日) 00時12分

>なべこさま

カードケースって書いたけど
要は名刺入れみたいなやつのことね。
箱ではないので誤解なく(笑)

エクセルシオールのカードは3枚。
ミスタードーナッツのカードも2枚くらい
コレクションすることになってしまいました…。

投稿: Du | 2008年4月 6日 (日) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Che cosa comincia? (何を始めますか?) (4月2日更新) | トップページ | 携帯されない携帯電話(4月6日更新) »