« プロの仕事(4月23日更新) | トップページ | »

ソーシャル・スタイル(4月24日更新)

『ソーシャルスタイル』ってご存知ですか?

ぼくも先週の研修で知った概念なんだけど、
ソーシャルスタイル、てのは読んで字のごとく
社会の中で人と接する際の性格のようなもので
次の4つに分類されるんだとか。

①現実派 
 効率的・即時性を求める 
 仕事を優先、目標達成 
 意思決定は早く、自分で決める 
 能力中心

②社交派 
 称賛、目立ちたい  
 仕事ではチャレンジ・楽しみを見出す 
 意思決定は直感 
 大勢の前で注目を浴びたい

③友好派 
 受容・相手に受け入れられたい 
 人との関係を保つために今を重視 
 人間関係を優先 急がず人の意見を尊重 
 調和を重んじる

④理論派 
 安全・失敗したくない 
 プロセスに重きを置く 
 意思決定は細部を検討したうえで 
 人との接し方は一線を画する

基本的な見分け方として、
感情を表に出しやすい(開放的)人は
②社交派か③友好派。
その中でも人を率いる(主張する)傾向にあるのが前者で、
支援に回るのが後者の人と判断できます。

逆に、感情をあまり表に出さない(抑制的)のが
①現実派と④理論派。
その中でも人を引っ張る(主張する)傾向にあるのが
前者で、主導権を譲るのが④理論派

こうやって区分すると
その人に対する分析がしやすく
接する上でも役に立つのだそうです。
特に営業の人間には必要な概念な気がします。

ちなみにぼくは『理論派』

アンケートをとる前からわかってたけど
結果が出てみて「やっぱりか」て感じでした(笑)
他のタイプになりたかったのに…。

ところで先週の研修中
この4つのグループごとに集まって
ある議題についてディスカッションする時間があったんだけど、
驚いたことに集まった「理論派」のグループは
ディスカッションが始まって3分…

沈黙

討議が活発になれば
その分析思考で議論を展開する理論派。

ところがその場でスターターとなる人物がいないと
そもそも議論が盛り上がらない、という欠点が判明。
他のグループ(社交派・友好派・現実派)は議論が盛んなのに。。。
これが社交派の人間が一人でもいれば
全く状況は違ってくると思うんだけど。

傾聴する人間の集まりにおいては
何も生まれないことが証明されました(汗)   

ちなみに芸能人でこの分類をすると

社交派 → 明石さんま
現実派 → 島田 紳助
友好派 → 小堺一機
理論派 → タモリ

…タモリと一緒ならいいか。

みんなは何タイプ?

|

« プロの仕事(4月23日更新) | トップページ | »

コメント

そういうことだったのか!と納得しました。

私も研修でよくディスカッションがあったのですが、皆賢いし意見もあるのに、最初私がしゃべりださないとだんまりしちゃうんですよ。私は明らかに友好派もしくは社会派です。議論が始まれば結構ヒートアップしてくるんですけどね。アイスブレークって大事。

でもどぅさんもあまりにみんながしゃべらなかったら切り出す人ですよね?

投稿: まるこ | 2008年4月24日 (木) 06時06分

>まるこへ

まるこは友好派じゃないかな。
人の意見は尊重するし、
場の空気を大事にするし
表情は豊かだし(笑)

…ん?何故に「さん」づけ?

まるこって人を正確に分析するんだね。
確かに誰もしゃべらなかったら
イニシアティブを取ろうとするかな。おれは。
本文では書かなかったけど、
今回の研修でも若干社交派に近い女の子と
二人でディスカッションは引っ張ってたからね。
多分「理論派」→「現実派」と
場の状況によって切り替わる性格なんだろうな。

投稿: Du | 2008年4月25日 (金) 02時14分

いやいや、何をおっしゃるどぅさん。先輩じゃないですか(笑)

私は争いごとが嫌いで流されやすいので友好派になってるんですねぇ。

私とどぅさんて似てるんだけど、私の方が友好的要素、どぅさんの方が理論的要素が強いだけなんですね。とりあえず現実派おびていて、さっさと話が進まないことには答えも出ないし、で自分のスタイルを少し崩してでも結果は出そうとする、て感じじゃないでしょうか?

あ~私心理学専攻すればよかった。絶対こういう分析面白いです。

投稿: まるこ | 2008年4月27日 (日) 10時28分

>まるこへ
今さら先輩だと持ち上げられてもなぁ。。。(笑)

まること似てる、てのは昔から感じてるけど
確かにそういう部分が似てるのかもね。
所有する要素は異なるけど、
目指す志向は同じ方向を見てるのかな。

おれもこういう分析が好きで
大学の「心理学」の講義を取ったのに、
内容が『物体の認知』とか『言語能力の発達』とかで
がっかりした記憶が(笑)
多分「社会心理学」とか「行動心理学」とか
そういう分野で勉強できるんだろうな。

こういう心理学を極めると
生活のあらゆる分野で応用ができて
おもしろそうだよね。

投稿: Du | 2008年4月27日 (日) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロの仕事(4月23日更新) | トップページ | »