« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

ウィーン旅行記~ウィーン交通編~

ウィーン到着の翌日。
旅行の最初の日にはありがちな感じで
朝6時起きという早起き。

そして窓から外を見ると
外の天気は

『雨』

雨男は異国にまで雨を連れてきた様子…。

気を取り直して朝食へ向かいます。

ウィーンのホテルの朝食は
「ビュッフェ形式」といういわゆるバイキングが
標準というか一般だと思います。

そんなわけで朝食会場の入り口で従業員に
(ドイツ語で)部屋番を聞かれたんですが
そこで自分の名前を答える僕。
この時点でドイツ語能力のなさが露見(汗)   

バイキングということで
自分の好きなものを次から次へと取っていたら
「これ、誰が食べるの?」という位山盛りになっていて
食べるのに苦労しました。
ま、美味しかったからいいけどさっ<開き直り

さて今日の本題はウィーンの交通。

ウィーンにおいて主要な交通は地下鉄と路面電車

僕も地下鉄にはよく乗ったんだけど、
ウィーンの地下鉄で変わってるのが
改札がないということ。

駅で切符は買うんだけど、
ホームに入るまでには人も自動改札もありません。
あるのはなにやら青い箱。

この箱に切符を入れると
切符に時間が刻印されるという仕組み。

ところがこの切符。
駅員が見回りに来ない限り、
一度も取り出す機会がないんですよ(降りるときも)。
だからやろうと思えば
切符を買わなくても乗れる(邪笑)

ただ、見つかった場合の罰金はとても高いそうです。
ちなみに今回の旅行では一度もチェックなんてありませんでした。

そしてもうひとつ変わってるのが
地下鉄のドア。

ウィーンの地下鉄のドアは
降りる人(もしくは乗る人)が開けます。

Img_0493

この写真がそのドアを撮ったもの。

駅に着いたら自分で開けないとドアは開かないので
日本みたいに開くのを待ってると間違いなく
そのまま発車します…。

降りるひとはレバーを横に引くと開けられるんだけど、
僕も度々忘れそうになってあせりましたね~。

国が変われば電車も変わるんだなーと
驚きました。うん。

さて、ここからは撮った写真をいくつか
紹介していきます。

Img_0451

「CAT」と呼ばれる
ウィーン空港~ウィーン中央駅をつなぐ列車の券売機。
値段が高い代わりに所要時間16分と最も最速。

Img_0460

泊まった部屋の中の風景。

Img_0461

なぜか洗面台には「アヒル隊長」の姿・・・

Img_0473

張り切ってとった朝食。
小柄なりんごがなんかかわいい。

Img_0479

今回泊まったのは
「メルキュール・ウエストバーンホッフ」というホテル。

Img_0482

ウィーン西駅の朝の風景。

Img_0476

向こうの「非常口の人」はなんだかやせてますね~

| | コメント (0)

ウィーン旅行記~日本出発いざウィーンへ~(9月12日更新)

さて今日から
6日間のウィーン旅行の回想(?)
をしたいと思います。
全編回想でお送りします(笑)

というわけでLet's Go

―――――――――――――――――――――

出発日は9月6日木曜日

成田発の飛行機が10:55だったので、
朝6時台のスカイライナーを使って
日暮里駅から成田空港に到着。
2時間以上前に到着は基本です(余裕~)

…が

余裕ぶってたら預ける手荷物の検査が開始してることに
しばらく気づかず、気づいたら頃には長蛇の列

おかげでずいぶん待たされました
どうりでベンチの前をたくさんの人が通ってたわけだ…。

荷物検査は難なく通過できたんだけど、
あれって人によっては結構普通に
「ぴーぴー」鳴ってるんですよね。

だから自分が鳴らずに通過できるとなんだか
優越感に浸りませんか?(笑)

「ほら?大丈夫だったじゃないか!」

みたいな?  

ちなみに今回ウィーンに行くにあたって
利用した航空会社はブリティッシュ・エアウェイズ(BA)

本当は日本からは「オーストリア航空」という直行便があるんだけど、
残念ながら出発日の木曜日は飛んでないので
仕方なくBAで行くことに。

このBA。名前の通りロンドンへの飛行機なので、
僕も今回はまずロンドンへ行き、
そこからウィーン行きの飛行機に乗り換えていきました。

にしても、飛行機の中って
やることないですよねー(汗)  

最初の頃はモニターで映画を見たりしてたんだけど、
途中で

…飽きた(笑)

なんせ座ってる席は『通路側』なので
外の景色も見れない…

というわけでひたすら

寝る(笑)

人間やることないと
どこまでも寝れるんだなー、ということを発見。

そして目を覚ましたら

(機内食を)食べる(笑)

寝る食べるしかしていない…

なんか『ダメ人間』っぽいなぁ…
ま、仕方ないんですけどね

ところで、計画表を見ると

成田発10:55

ロンドン着14:55

って書いてあったので

「あ、4時間で着くんだ」
と何の疑問も抱かず乗っていたら、
途中の機内アナウンスで時差の存在に気づかされました!

つまり14:55というのは
日本よりも遅れているロンドン現地での時刻なので、
実際飛行機に乗ってるのは12時間近く。

自分の旅慣れてない感じに思わず涙が。。。

―――――――――――――――――――――

というわけで今日のここまで。
次回はやっとウィーンに到着編です(笑)
続きをお楽しみに。

ちなみに今日の画像は
ロンドン・ヒースロー空港で見つけた看板。

Img_0446

最初は「おもちゃ屋?」と思ったら
実はサンドイッチ屋さんの看板で
『機械ではなく手作り』と言いたかったらしいです(笑)

| | コメント (0)

本日無事(?)帰還(9月11日更新)

本日無事オーストリアから帰還しました(笑)

恥ずかしながら初の一人海外旅行だったんだけど、
思いのほか難なくいってとりあえず一安心です。

とはいえ、短い滞在の間にも
色んな「トラブル」や「イベント」にも見舞われたので
それらを全部ここで一息に書くのは無理そうです。

これから数回は写真を載せつつ
今回の旅行の顛末を書いていこうと思います。
お楽しみに。

| | コメント (2)

青い表紙のパスポート(9月2日更新)

突然ですが問題です。
「来週の木曜日。ぼくはどこにいるでしょう?」

…家?

もち違います!

…仙台?

気温的には近いかも。

…東京?

それも違います。

正解は…

オーストリア』でした。

…たぶんね。

一応予定ではオーストリアを放浪している予定なんだけど、
仕事が片付かなければもしかすると!ということも有り得る。
なんとしてもそれは阻止するつもりですけど。

とりあえず、8月に使わなかった休暇を消化しつつ、
来週から1週間ほどお暇を頂き
オーストリアでドイツ語と英語の実力の差を
目の当たりにしてきます(笑)

大学時代、一度もドイツ語圏に行かなかったため
「何をしにうちの大学に来たんだ!」と様々な人に
罵詈雑言を投げかけられること数年。
辛かったなぁ…(もちろん嘘ですよ?・笑)

とはいえ、ドイツ語はともかく
使える英語を身につけることと
日本以外の国・文化圏に出かけることは
やっぱり必要だと思います。

それが今回旅行へ行くことを思い立った動機かな。

とりあえず突発的な仕事が入らないことを祈りつつ、
そして無事(他の国に飛ばされず)日本に帰ってきたいと思います。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »