« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

アリストテレス(4月29日更新)

久しぶりの東京です。
ま、といってもたかが1ヶ月ぶりの帰郷なわけで
そこまで懐かしい、という感覚はないんだけど
それでももう1ヶ月経ったんだな、という感じ。

この一ヶ月で新しく知り合った人達は
この一ヶ月前には知り合うことも知らなかった人たちで。
だからそう考えると不思議、というかおもろいな、と
思うんですよ。人の縁でどこでつながるんだろうと。

さてさて、このひと月はホテルでの研修生活だったんだけど
色々困ったこと多かったのです。例えばそれは食生活。
平日の3食ばかりか休日の食事まで会社が持ってくれたので
食事に困ることはなかったんだけど、それでも同じような
食事が続くとさすがにきついんだよね・・・。
そもそもホテルの食事ってのはそう何日も連続で食べることなんて
想定されてないもんだと思います。
せいぜい2,3日の滞在中に食事をとるようなもので。
だから少なくとも1週間いるとテーブルに並ぶ料理の
サイクルが見えてくるんです(汗
それだけならまだいいんだけど、基本的にホテルの食事は
「健康」「ヘルシー」という言葉よりは
「絢爛」「高級」みたいな言葉を備えてるようなとこがあるので
研修を受けてる僕らの健康状態には若干の不安が。
あれ?製薬会社の社員のはずなのに。

そもそも僕はもともと高級指向というのはあまりなく、
庶民的なものが体にも懐にもベストと考えるので
ホテルでの生活が続くと「コンビニのおにぎりが食べたい」
「最近吉野屋に行ってないな・・・」なんて思っちゃいます(笑

何事も中庸が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW

もうすぐ黄金週間。略してGW。

みんな、何して遊ぶ・どこへ出かける

もうすっかりスケジュール帳は埋まってるんでしょうか?

僕はいうととりあえずGWは研修も休暇ということで

川崎に帰るわけです。周りのみんなも今週に入ってからは

なんだかソワソワ。朝会うたびに残り日数をカウントしてる

女の子なんかもいたりします(笑)

とりあえず今年のGWは「やらなきゃいけない」というものは

なくて(今年くらいだろうけど)、むしろ「やりたかったこと」が

溜まってるような気がしたのでそれらを消化。

でも昔からテスト期間中はやりたかったことが、

テストが終わると別にやりたくなくなってる、

なんてことがよくあったので今回も果たしてどれだけやることか。

んー、なんでそういう心理状態になるんだろうと

これについては昔から不思議なんだよなぁ。

授業中は眠いのに、休憩に入ると頭が冴える。

日常の中ではこんなことばかり遭遇する気がします。

で、GWは大学時代の同期と会う予定も入ってるんだけど

それでもまだ日が余ってるので誰か遊んで下さい(笑

遊んでくれないともれなく僕からお誘いのメールが!

映画(ダヴィンチ・コードが見たい)・カラオケ・ボーリング。

まだまだ遊び盛りの20代であります。

とりあえず運動はしたいなと思うんだけどね。

ホテルでの生活で体がなまりすぎだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Tune

探せばいるもんです。歌を歌う人たち。

新しい環境に飛び込んで何が嬉しかったかといえばこれ。

高校の時の友人つながりで、大学で合唱をやってた人を

見つけて話しかけたり、朝のスピーチで合唱の話をしたら

その後で「合唱に興味があるんだ」と言って話しかけてくれた女の子。

そして大学時代にアカペラをやっていた同じグループの友人。

400人も同期がいれば結構いるもんだ、と驚き。

でもこれは嬉しい驚きの方。うーん、嬉しいなぁ。

3番目のアカペラをやってた友人というのがこれがまたすごくて、

パートはハイテナー(合唱で言えばトップ?)だったんだけど

音域的にはダブルベースの音もちゃんと出てるんですよ。

そしてボイスパーカッションがまたすごいんだ。

く、悔しい・・・。

けどね、同時にそうしたすごい人物が身近にいるっては

僕にとっては何より嬉しいことなんです。

尊敬できる友人を持つことで上がるモチベーション。

少しずつでも歌をやる人が集まってきたことで、

そろそろ何かできそうな予感が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイプライン

大人数はやっぱりいいですよ。
昨日は改めてそんなことを思った。

今、会社の研修を受けてる同期は全部で400人位いるんだけど
(業界内では最大みたいですよ)
そんなに人数もいるわけだから研修の時も
10人くらいのグループを作って、そのグループごとに
色々連絡や仕事を分担してるんですね。

で、僕はそんなグループの中、うちのグループの
リーダーをやってたりします。これはもちろん立候補。
リーダー決めの前から立候補することは決めてました。

リーダーをやろうと思った理由は単純で、
リーダーをやれば自ずと人のパイプのハブになれるかもというのがその理由。
つまりリーダーは連絡をとったりで班員と話す機会も多いし、
他のリーダーとの集まりでさらに知り合いが増えることもある。
とまぁ、そんな目論見から始めたリーダーだけど
その目論見は上手くいってる気がします。うんうん。
おかけで人のとのパイプも色んなところに張り巡らされてきたし
「これはなかなかいいんじゃん?」という実感。

昨日も班員の親睦を深める、という名目を掲げ
研修後に焼肉とボーリングを企画。
みんな楽しんでくれたようで、幹事冥利につきました。
おかげで今日は10時起き。朝食を食べ損ねました。ま、いっか。
仕事も勉強も大事だけど、同期の友人はもっと大事。
これからもつなぐ人とのリンク。どれだけ増やせるかに挑戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SLOW

日常を過ごしていると溜まるフラストレーション。 もちろんあります。 凹むことだってたくさんあるわけで、 一喜一憂どころが憂ばっか続いてない? なんて思うことだってよくあること。


だけど僕らって悪いことに目を向ければどこまで 降りていけちゃうもんだと思うんですよ。 だから僕は必ず生活の中から楽しいこと 自分を元気にしてくれるもの そうしたものを探しながら毎日を送るようにしてます。 一個でもいいから、その日あったことの中から あしたの活力になるものを見つけていくように。 じりじり前進。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議です

研修の一貫として解剖学を勉強していて感じるのは なんといっても人体の不思議。

物体の最小単位って原子なわけだけど 人だって突き詰めれば結局は分子や原子なわけです。

だけど人は笑い 悲しみ 思考し 学び 記憶し 眠る

原子がやってるとしたどういう仕組みなのだか 考えれば考えるほど不思議…。

物質と生物の間には どれくらいの距離があるんだろう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賢いやつです

先日買っちゃいました。新しい電子辞書。
今まで使ってた電子辞書は大分老朽していて
これまでも危ないな、とは思っていたんですが、
先日机から床に落ちた際に
「何か今いやな音がしたような・・・」
と思って見てみると接続の端子の部分が
パッキリ折れてました。かなりのショック。

今はMRの講義を毎日受けてるわけですが
そこで出てくる単語というのが
今まで聞いたことも無いような単語ばかり。
そんなときに広辞苑は手放せない。
常に机に置いといて、右手でペンなら左手は電子辞書が基本。
そんなわけでして、まだこれからも続く講義に電子辞書なしでは
きついということで、さっそく昨日買いに行ってきたわけです。

最近は色んな電子辞書があるわー

電気店に着いて驚きました。
言語系の機能(英語・中国語・韓国語など)が充実してるのは
よくわかるけど、最近の辞書は法律用語やコンピューター用語の
辞書なんかもついていて、他にもTOEICの練習問題がついてるのも
ありました。中には「夢占い」とか「観光情報」の入ってる
電子辞書なんかもあったけど、需要はあるの???

とりあえず僕は「広辞苑」「家庭の医学」が入ってることを
最低条件に選んで、気に入ったやつを購入。
久しぶりの電器製品の購入。ちょっと嬉しい(笑
辞書の中には薬の効用や成分を検索できるものも
入ってたのでなかなかぴったり。

まだ一度も説明書は読んでないのでこれから読みます。
説明書って、最初に読まないと
それ以後見る機会って訪れない気がするので。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Win Win

何か人に力を貸したとき、 「ありがとう」の言葉の方ではなく 「ごめん」の言葉を受け取る場面を見ることがよくあるんだけど これってどうなんでしょう?

たしかに状況的に謝った方がよいこともあるんだけど 僕なんかは謝られるとどうもこっちまで恐縮な気持ちに。 謝られると二人の間に若干隙間が生じるのに対し 「ありがとう」の方がお互いに気持ちよくなれる そんな気がするんです。


だから逆の立場の時は僕は意識的に 「ごめん」よりも「ありがとう」。 +の言葉はそれだけで +の効果を持ってる気がするな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Let's search for

研修中は講義が終わっても集団生活が続くので ある意味ではずっと緊張状態が続いてるような感じもします。

それに加え連日朝から夕方まで講義の繰り返しだから なんだか同じ軌跡を周り続けてるような感覚。


いけない、いけない


そんなんじゃテンションも上がらないし 講義を聞いていても絶対効率が上がらない気がする。 なので普段の生活の中から自分を活性化させるものを探すのが 今の所の僕の課題です。


「いま」と「ここ」からそうしたものを拾うのは なかなか難しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電期間

あっという間に社会人最初の土曜が終了です。 月曜から本格的にMRの講義が始まるので 来週が実は本番という感じなのですが、 それでも色んなことがあった分今週も疲れました。 とりあえず来週に向けて体力・気力を充電中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっそくお出でまし

もちろん今は研修中なわけですが 昨日は朝から病院へ。 といっても実地研修とかそういうわけではなく むしろ僕は患者の立場。 というのも目に入れていたコンタクトが割れてしまい 取り出せなくなる事態に見舞われたため、 取り出してもらう為眼科行き。

幸い目に傷もなく、一時間程の遅刻で 午前の講演には合流したわけだけど おかげで色んな先輩社員に顔を覚えられてしまった模様…。あいたた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイパーリンク

研修も始まって3日が経ったわけだけど、 相変わらず人とのリンク作りは続行中。 とりあえず初めて話す人や 初めて席が隣になった人には 先手必勝、こちらから話し掛けていきますよ。

ま、相性というものもあるから話が続かないパターンもあるけど 大抵はそこから新たにできる関係があって そうなれば話したかいもあった、という達成感。

それでも同期が多すぎるせいで まだまだ知らない顔が多いんだ。これが。
お互いにまだ探り探りの今だからこそ どんどん人脈を切り開かねば。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそらく50 %以上?

研修2日目ともなると話した人の数も増えるんだけど 不思議なことに話した人人、大阪出身の人ばかり。 その割合ほとんど50%以上。 「大阪出身多いなー」何度言ったでしょう、この言葉。


だから研修場でも溢れる大阪弁のイントネーション。おかげでこっちまで会話の中では むこうの訛りにつられるようになるわけです。


もともと関東育ちの僕には特定の方言というものがないので 逆に新しい訛りに対しては染まりやすいのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜満開

僕は明日入社式を迎えて社会人になります。
といってもまだ今は実感があるようなないような感じ。
それもそのはずで、まだ会社の人と会った回数は
数えるほどしかないし、実際に仕事をしてるわけじゃないしね。

入社式を終えたらそのまま宿泊で研修で
5日には愛知県の豊橋へ移動し本格的に研修開始。
宿泊で研修というのが落ち着かないけど仕方ない・・・。
相部屋のようなことも聞いてるので、とりあえず
同室の人が相性のいい人だといいな、と期待。

新しい環境で不安なことはもちろん多いわけですが
その環境を新しく迎える機会は一度きりしかないわけで
だから期待と同時に楽しみな気持ちもあるわけです。
どんな人と出会うのか、どんな経験ができるのか。
僕は人のリンクは大事にしたいと思う人間なので
今まで築いた人のリンクは大切に思ってます。
できればずっとその関係を保っていきたいな、と思う。
そうやって今持っている人のリンクを大事に思うからこそ
これから作る人のリンクも貴重なものになるんだろうな、
と思えるのです。よし、頑張ろう。

さてさて、実は明日からはPCのない環境になる可能性があるので
ここも携帯からの更新になるかもしれません。
今の携帯は(昔の携帯も?)閲覧も書き込みもできるので
その辺は便利だな、と思うんだけど
どうしても機能には制約があって長文は書けません。
というわけで短めの文章での更新になると思うけど
時間のある時にでも覗いてもらえると嬉しいです。

それではみんなもいい新年度のスタートを切れますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌い納め

久しぶりに振りつけしてみたくなったなぁ

31日は研修が3時半に終わったので
そのまま高校の合唱部の定期演奏会へ。
どのみち研修でスーツ姿だったので
合同ステージではそのままの姿で上がり
「爽やかな五月に」「海よ」「ハレルヤ」の3曲を歌ってきました。
うーん、やっぱ舞台の上はいいわ。
客席から見るのもいいけど、舞台側に立つ感覚も格別。

とはいっても後輩達の演奏は更に良かった!
技術的なレベルにも驚かせられたけど、表現の仕方なんかも
聞いている方がちゃんとわかるくらいついていたし、
合唱をやってた人間としては感心すると同時に嫉妬(笑

楽しいステージというステージでは(昨日は30分くらいあった)
SMAPの「Triangle」やルパン三世のテーマなど
シンセサイザーあり、照明&音響あり、振り付けありの
聞き手も楽しめるステージを満喫できました。
この楽しいステージ(楽ステ)は毎年やっているステージで
当然僕が現役の時もやってたわけですが
その時の僕はステージマネージャーだったので
そのステージで使う照明の色やタイミングを考えたり、
挿入する効果音を選んだりとステージの構成を考えたりしてました。
自分の頭の中にある構成を形にする作業の楽しさっていうのは
この時に初めて経験したかな。
ちなみにこのステージではステマネがマイクを持って
進行役をするんだけど、自分が司会の時の演奏会のビデオは
家の片隅で封印されています。見れないって、てか見ちゃいけない。

大学の合唱団の方でもピアノをお願いした先輩は
今回も編曲と伴奏を担当していて相変わらず活躍中。
「なんで出番が1曲だけ?」と楽屋で話した時に
聞いた感じではまだまだ不満そうだったけどね(笑

他にも久しぶりにあった先輩・同期・後輩と
お互い変わらないなぁ、とつつき合い
少しずつ変わっていくけどそれでも変わらない部分があることを
確認してほっとする一日だった気がします。
変わらないこともいいことだ。

来年はどうやら良く知ってる曲をやるようなので
時間があれば練習も覗いてみたいと思います。
とりあえず現役生は1年間お疲れ様、という感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研修の研修

卒業式の日からはもう就職先の事前研修が始まってまして、
そのまま直で行ったもののとりあえず研修の1日目は欠席。
2日目からの参加ということで出遅れた感はあったんだけど
1日目に席が空いていたことが目立っていたのか
研修に初めて顔を出すと、周りの席の人からは
「一日目いなかったよね?」から始まる会話の起点には
なった模様。これはこれでよかった?

事前研修の方は、理系科目にあたって
文系出身の人間が備えておいた方がいい知識の詰め込みだったんですが、
これが知らないことばっか。覚えることたくさん。
夜は気づいたら椅子に座ったまま寝てました。
まるで大学受験の高校生。

研修中は2時半に寝て6時に起き
7時半にゆりかもめに乗って研修先へ。
9時から5時まで研修でその後宿泊先のホテルまで帰る。

もっと早く寝よう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

崖っぷちの卒業

まずは先月27日、無事卒業しました。
オープンすぎるうちの大学のことだから
ふらふら大学に遊びに行っても入れるとは思うけど
とりあえずこれで大学とお別れなわけです。
卒業にあたっておめでとうメールをくれた
先輩・同期・後輩のみんな、ありがとうです。
色々メッセージつきのメールをもらって
ゆっくり返信の文を考える時間がなくて申し訳なかったけど
ほんと嬉しかった。ありがとう。

卒業式の後であったゼミの謝恩会では
色々話をしたんだけど、ある友人とは
またお互いバラバラになってしまうんだな、という
話をしたりしました。2年間にはしては
濃い時間を過ごしてきたと思うし、まるで
大学の4年間を一緒に過ごしてきた感覚すらある。
待ってちゃ機会は訪れないので、
機会を作ってまた会おうということを
お互いメールで話しました。

そうそう、卒業式の日に成績証明書たるものも
もらったんですが、それを見るとひとつだけ
卒業に関わる授業の成績が「・・・あ」なものが。
卒業させてくれた教授、ありがとう(泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に・・・

卒業式があった27日以来
就職先の事前研修(本研修はこれから)を終えて
久々に家に帰ってきました。
やー、大変だった(汗

ここ数日のことについてはまた明日書こうと思うので
今日は家のベットで速やかに眠らせてもらいます。
寝るぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »